肌のキメをよくするには?

肌のキメが整っている人、そうでない人がいますが、キメをよくするためにはどうすれば良いのでしょうか。

やはり1番大切なのは、スキンケアです。

自分ではきちんと毎日スキンケアを行っているつもりであっても、その方法が間違っているということも珍しくありません。

反対にお肌を傷つけてしまっている可能性もありますので、まずは正しいスキンケア方法を学ぶことから始めましょう。

スキンケアの基本は洗顔ですよね。

洗顔をする時には、ご存知かもしれませんが、しっかりと泡を立てて泡で肌を洗うことが大切です。

手でごしごし洗ってしまうと、肌は傷ついてしまい、キメがなくなってしまうのです。

泡だけでも十分にお肌の汚れは落ちますので、泡立てネットなどを使用して十分な泡を立て、その泡で優しく洗うようにしましょう。

少しずつクルクルと円を描くように洗っていくと効果的です。

洗顔をした後は、清潔なタオルで優しくこすらずに肌を抑えるようにして水分を拭き取っていきます。

洗顔をした後は、なるべく早く化粧水をつけるようにします。

洗顔をしたからといって放置してしまうと、お肌はどんどん乾燥してしまい、ダメージを受けやすくなってしまうのです。

化粧水、美容液、乳液、クリームなどをきちんと使用し、お肌を保護することを心がけましょう。

こういった基本的なことに気を付けるだけで、肌のキメは整っていきます。

1番多いのは摩擦によって肌のキメがなくなってしまう方です。

きれいにしたいと思う気持ちは分かりますが、肌をいたわって優しく接することが大切ですよ。