ストレッチポールって何?

ストレッチポールとはエクササイズ用のツールで、主に体の姿勢を矯正する効果があります。

プロのスポーツ選手が、負傷中にストレッチポールを使用したことで、リハビリの期間の短縮や、パフォーマンスの向上が得られたということで話題になりました。

オリンピックの日本代表チームでも使用された実績があり、医療の現場でも広くリハビリツールとして使用されています。

ストレッチポールには、首・肩・背中やお腹まわりなど、主に背骨を支えている筋肉や、体の奥にある筋肉(深層筋)をリラックスさせて緩ませる効果があります。

通常のトレーニングでは強化が難しいとされる深層筋を、ピンポイントで鍛えることが出来るため、体の軸を安定させる効果が期待できます。

姿勢が悪くなるとお腹に脂肪がつきやすくなり、下腹あたりが目立つようになります。

ストレッチポールには姿勢を矯正する効果もありますから、ダイエットにも効果的です。

体の奥の深層筋を緩めたり、強化したりすることによって、自然と体の歪みが解消され、正しい姿勢が身に付くようになります。

すると、徐々に脂肪のつきにくい体になり、胴回りのシェイプアップが促進されるのです。

ストレッチポールの最大のメリットは、誰でも自宅でひとりで簡単に使える点にあります。

自分の体重をポールにあずけて寝るだけなので、大きな力も全く必要ありません。

エクササイズというと「つらい」ものが多いため、どうしても長続きしない場合が多いのではないでしょうか。

その点、ストレッチポールは普段運動をしない方や、中高年の方に最適です。